赤ちゃんが便秘になってしまうと親はすごく心配になったり、何が原因で出ないのかなと思うお母さんやお父さんが多くいると思います。

しかし、便秘になっていてどのくらい便が出ていないのだろう、何日間で出ていないのだろうとよく考える人が多くいます。

1番最初に考えなければならないのは赤ちゃんが元気かどうかなのです。

元気で遊んでいれば問題はないのですが、逆に元気がなくて落ち込んでいる時は少し様子を見た方がいいですが、時間が経って元気になった場合は心配する必要はありません。

赤ちゃん自身が便を出さなくて辛かったとしても泣いたり昼寝や夜寝ることもなくずっと泣いているはずなのです。

もしも便がでなくて10日間くらいが経っても便がでなかった場合は心配になると思うので、いろんな人や子供がいる人、病院に行って話を聞いた方がいいと思います。

赤ちゃんの時期は話すことができないので泣いてお母さんやお父さんに伝えるしかないのです。

産まれてからずっと赤ちゃんはお母さんの母乳を飲んでいて、約5ヵ月くらいまでお母さんの母乳が朝、昼、夜のご飯となっているため体も丈夫になっていったり、体が強くなるためにお母さんの母乳を飲んで免疫力をつけているのです。

なのでお母さんの母乳しか飲んでいないため、なかなか便秘になることは少ないのです。

どんどんと成長していくと約5~7ヵ月に離乳食が始まってきますが、産まれてからお母さんの母乳しか飲んでいなかった赤ちゃんがお米をつぶしたりの離乳食が始まっても最初は食べなかったり、本当の少しの量しか食べなかったりとお母さんが心配するほどの量しか食べないことがあるかもしれませんが、毎日決まった時間に食べさせていると慣れてくるので食べたりもしますが、毎日出ていた便が急に便秘になっていたりもしますので、その時は心配をせずに数日間経つと普通になるので気にしながらご飯をあげたり、マッサージをしてあげるのもいいでしょう。

もしも5日間以上も続いた場合は病院に行くことをオススメします。

こちらのサイトに参考となる情報が記載されていました。

赤ちゃんの便秘が気になる方に必見です


Comments are closed.